Mac

2022年9月 3日 (土)

HHKB Professional BT + Kensingtonのパームレスト

HHKB Professional BT 墨  英語 キーボードで( Macbook Pro 16 inch M1) ブログを打っていますが、今ものすごく快適に打てています。その理由はKensingtonのパームレストをキーボード下に置いたためです。これでとてもものすごく打ちやすくなりました。こんなに打ちやすくなるなら早くおけば良かった。ブレとか振動がなくなったためだと思います。キーボード底面いっぱい、パームレストがあります。素晴らしい打ち心地に変化しました。キーボードが快適になると画面に向かうモチベーションも上がるというものです。繰り返しますが、めっちゃおすすめです。

ちなみに膝にキーボードを置いたまま打った場合どうなるかですが、パームレストの上にキーボードを置くとグラグラして安定性が下がります。膝にダイレクトに置いた場合はグラグラせず安定して打てます。キーボードを机に置くときは、パームレストを下に敷いた方がいい。一方、膝に置いたときは直置きがいい。

机置きと、膝置きはどちらがいいかですが、手首の角度的に楽なのは、膝置き。しかし、僕は、アーユルチェアを使っているため、膝は基本、思いきっり九十度近く開いて座っています。これ、もう少し薄いと手首の角度が楽になると思うのですが。なんか探してみよう。

 

 

2022年6月23日 (木)

Alfredで、Macで辞書立ち上げが爆速に。

Macbook Pro で、Alfredという検索アプリを導入しました。(無料のアプリです)。爆速で辞書が立ち上がります。アプリを立ち上げるのに、いろいろなショートカットを覚える必要がありません。Alfredを「コントール+スペース」を押して検索画面を出す。検索ウィンドウに、Dと入力。これで「物書堂の辞書」が立ち上がります。キーボードでツーアクションで立ち上がります。面倒なショートカットも覚える必要がない。

*環境設定で、Alfredの立ち上げをコントロール+スペースなど任意のものに変えておく必要はあります。


物書堂の辞書ですが、これは以前の投稿でも述べていますが、アプリが立ち上がった後は、画面上でコピーした単語が、自動的に物書堂の辞書の検索ウィンドウに張り付き検索してくれます。*画面右上の3環境設定で「クリップボード検索」を選ぶと、


https://www.youtube.com/watch?v=sTI53Im5Y04&t=1519s


2021年1月 3日 (日)

0662-210103 EG word Universal 2 アウトライナーが大好き。

Ddaba5cb157a4929b95a6ea2ba002361

EG word Universal 2のアウトライナー大好きです。
これほど使いやすいソフトはありません。

全体の構成を考えながら、細部を頭の中からはき出していく。細部を吐き出しながら全体の構成を再び考えていく。分かりやすい文章はこうするしかありません。

また、似たような文章を貯めていくときも役にたちます。

2020年12月29日 (火)

YMKさんのYoutube記事で iPadの設定をいじる。Assistive Touch

YMKさんのYoutubeのipad & 勉強動画に影響を受けまくっています。

最近変えたのはiPad Pro 11 inchのAssistive Touch。(iOS 14)

1回押しでスクリーンショットが取れるように変えたのです。
これが Kindleなどで勉強する時に大助かり。

1回押すだけでスクショ。そのスクショをコピーして、Good Notesなどのメモアプリに貼り付ける。これだけで勉強に大きく役立ちます。

まずは

「設定」をタッチ
「アクセシビリティ」をタッチ
「タッチ」をタッチ
「Assistive Touch」をタッチ

「カスタムアクション」で
「シングルタップ」で「スクリーンショット」を選択。

これだけ。オススメです。

 

2017年3月29日 (水)

Mac便利

Macbook proを校内LANに接続できるようにしてもらいました。古いMacbook Airに残った、ネットワークのデータをそのまま手入力。ようやく新体制で仕事ができます。今はBonjure の機能で、LAN上にある最も近いネットワークプリンターを自動で表示してくれます。プリンタのセットアップも一瞬。Mac便利(^_^)。2011年のMacbook airは、4Gのメモリ。Sierraにバージョンアップするか思案中。かなり重くなってきたからどうしょうか。

2016年12月 2日 (金)

Mac 辞書事情

macで辞書を引く場合、いくつかの方法があります。
まずmac標準の辞書は、単語を選択して、指三本(人差し指、中指、薬指)でトラックパッドをタップすると、意味がポップアップしてでてきます。ウィズダム英和・和英や、Oxford が使えます。タップするときのコツは薬指を若干強めにタップするよう意識するとよいことがわかりました。
ATOK2016 for Mac をインストールしていると、ジーニアスの第5版が使えるようになります。自分は、Shiftキー2回押しで選択した単語の意味が別ウィンドウにでてくるようにしています。
単語を選択してからShift+コマンド+Eで、Logophileがたちあがり、Longmanがひけるようにしてあります。
次に、ブラウザにChromeを使っている場合、Weblioの機能拡張をインストールすると、単語にカーソルを合わせ

f.lux で眼を守る

Macのソフトウェアで、f.luxという常駐ソフトがあります。普通の画面は青白い光を放っていますが、f.luxは画面をオレンジがかった色のようにしてくれるというもの。ブルーライトを出すのをおさえてくれるソフトなのです。これか、コントロール+オプション+コマンド+8を同時押しして、白黒を反転させて使っています。

続きを読む "f.lux で眼を守る" »

2016年11月11日 (金)

Happy Hacking Keyboard Professional 2と、BTの打ちごこち

Happy Hacking KeyboardのBTを入手しました。現在使用中ですが、打ち心地は、明らかにUSB接続の Professional 2の勝ち。軽さと、跳ね返り感が疲れをよびません。指も腕も疲れないのがProfessinal 2。少しの違いがこの歳になると分かるし、その違いは大きいです。ただ、無線なのが最大のメリット。腰を据えて書くときはUSB, 気軽に書くときと、iPadへの入力はBTと棲み分けできそうです。                                                                                                                                                                                                                         

続きを読む "Happy Hacking Keyboard Professional 2と、BTの打ちごこち" »

2012年11月 9日 (金)

0466- 121109 Note anytimeとsu-pen

ipadのアプリ、Note anytimeと Su-penの組み合わせは最強すぎます。僕はiPadを横にし

て使っているのですが、A5版くらいの大きさの方眼の情報カード

にどんどん書き込みをしていける感じなのです。絵も描けるし、マ

インドマップも書ける。文も書ける。文字を書く感じはかなり普通

のペンを使う感じに似てきました。十分実用になります。アイディ

アを書き留めるのにはいいかもしれません。いい具合でデジタルと

アナログが合体しました。

2012年1月19日 (木)

0400- 120119 新たなハイパーカードか? iTextbookか。

アップルが、1月19日に新しい教材作成ツールを発表すると、Mac Rumorsが述べている。テキスト、映像、画像など取り入れて、手軽に教材を作れるようにして、アップルのデバイスで見られるようにするものだという。

かつてハイパーカードは教材作成ツールの役割を果たしていたが、その穴をうめるものになるか注目される。iPadが出てきて、電子教科書を学校で使う状況が整いつつある。教材作り、配布し、生徒が恩恵をうけられるプラットフォームをアップルが提供するのは当然の流れと言える。しかし、結局、iPadが標準になるなら、日本のどの教材会社もアップル「標準」の教材作成フォーマットを無視できなくなる。アップルはものすごく安い金額で提供してくるだろうし、事実上、E教材のデファクトスタンダードになる可能性がある。おそらく現在フラッシュが提供しているようなことはできるようになるだろうから、一気に学校現場にに広がる可能性もある。電子黒板あたりにも対応してくるなら日本の教材会社にとっても無視できなくなる。このようにフォーマットが広がっていくのは音楽、映画、本の配信フォーマットを握っているアップルならではである。フォーマット作りについては日本の教材会社が束になっても勝てない。

しかし逆にこれは教材会社にチャンスであると考えられなくもない。一気に教材フォーマットが固まれば、教材会社にとっては自由度はなくなるかもしれないが、販売のチャンスはでてくる。iTunesの販売網にのれば利益があがるかもしれない。

いっぽうで、学校が独自に作った教材を、特定の生徒だけに配布する場合にどうするかが普及のポイントになるだろう。たとえば桐原書店やアルクが作った教材をもとに先生が独自のE教材を作った場合などどうするのか。著作権の問題はあるだろう。(紙の教材を買って、E教材はめこぼししてもらうというのもありか)著作権問題を嫌って、全国、あるいはある地域の教師、あるいはある学校の教師が結束して、Facebookあたりを起点にして、著作権フリーの教材を作った場合はどうか。そうすると教材バンクみたいなものがあると便利だ。iTunes Eduと銘打ってそれもアップルの役割になるかもしれない。

そして教材は何も教師だけのものではない。生徒が教材を作ったっていい。教材でなくてもプレゼンテーション機能をもたせれば、発表ツールにもなるかもしれない。

個人的にはぜひ、インスピレーションのようなマッピング図とアウトライン機能をいったり来たりできる機能を入れて欲しい。

いずれにせよ楽しみである。

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ