« フォニックスは多くの児童、生徒を救う | トップページ | seem to...について »

2022年10月29日 (土)

My dream is to play baseball in America. であり、My dream is playing baseball in America. でない理由は?

以下Facebookに書いた自分なりの答えです。
英語史や各種論文などあさってみると、動名詞のそのコアは「イキイキ」とのこと。(マクベイ・大西)何度も何度も繰り返している(ように感じられること)という意味。
I like playing baseball. は何度も野球をしている人が、野球するっていいなあと言っている感じ。
I like to play baseball. は野球していなくとも、野球するっていいよなあと一般論で言える感じ。
動名詞は実際は繰り返し行っていなくともそのように感じられることでも良いとのこと。I'm looking forward to seeing you. などはそれにあたるかもしれません。これは頭の中で何度も何度も映像化してシュミレーションしている感じでしょうか。動名詞は「もうすでに何度も何度もしているという感覚」から、「過去・現在」「具体性」と親和性がとても高くなります。何度も何度もしているうちに、その行動自体が固定化=名詞化することにつながります。それが swimmingやjogging, smokingなどの名詞化された表現であると思います。こういうことからも動名詞は不定詞よりも文の主語の位置に現れやすくなると考えます。Playing baseball in America is my dream.なら、アメリカでプレイしている自分の姿が脳内でリピートされている感じでしょうか。
それに対して、不定詞はやはり未来志向のようです。これは歴史的に前置詞のtoより出発しているからだと思われます。前置詞のtoから拡張されてto Vとして使われているというのがおそらく真相に近いかもしれません。to+場所は、「〜へ(行く)」ということですが、ここから、「今から向かう、することになる」という未来志向に意味が出てくることになります。(動名詞と違い、抽象的な言い方となる傾向がある)もちろん、他の方が指摘なさっているように未来志向だけではないと思います。I'm glad to see him. とか、I managed to finish it. などは、未来志向ではないでしょう。
ここからは僕の単なる私見を述べます。toVには「これからある地点に向かう」という意味と、「ある地点に到達した」という二つの意味を内包すると考えてみました。 I'm glad 私は嬉しい to see him. 彼に会うという地点に到達できて。 I managed to finish it. なんとかそれを終えるという地点に到達した。ある方向に向かうまでは同じです。まだついていないか、ついたかの違いですね。
話はそれましたがら、動名詞の「もうすでに繰り返しある行動をとる」ということを考えると、My dream is [ Ving....]だと、私の夢は「もうすでに繰り返しVしている」という感じに聞こえ、やはりネイティブには違和感があるのだろうと思います。My hobby is collecting stamps.という表現もありまりますが、主語 hobby でもうすでに繰り返し何かをするという予想がついてしまうので、動名詞でも違和感はないかと。そうなるとやはり主語によって、違和感のあるなしが生じるような気がします。*ちなみに(大西)は、Vingの形を「イキイキ」と捉え、動名詞と進行形の現在分詞は同じカテゴリに入れています。
やはりMy dream is [to V....]. 私の夢はVする方向に向かうことだ。というのがことの真相なような気がします。つまり不定詞の出所は、もともと「Vする方向へ向かっている」であり、「未来志向」だけではないにせよまあそれも含んでいるということ。そして中学生のある段階の、納得がいく説明としては無難なような気がします。
もっとも不定詞全般を見れば、他の方が指摘されている通り、未来志向というのは確かに不完全な説明だと思います。でもまあ徐々に学べばいいのでは。

« フォニックスは多くの児童、生徒を救う | トップページ | seem to...について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フォニックスは多くの児童、生徒を救う | トップページ | seem to...について »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ