« 2021年10月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年11月16日 (火)

目を守る

目が厳しくなってきたので、パソコンのモニターを変えることに。 Eizo の27インチモニター2785BK を導入する事にしました。 学校では自前のモニターで Eizoの23 インチモニターを使っていますが、Eizoは圧倒的に目が疲れません。今使っている Mitsubishiのモニターはサブモニターとして、辞書やNotionなどを表示予定。メインモニターはPaper mode かつ、これをダークモードで運用します。動画編集などもしたいと思っています。

照明については大昔に買ったヤマギワリビングのバイオライト+ミニクリプトン電球で手元を明るく。太陽光に近い波長なのでLEDより好きなのです。椅子は高くて買えませんが、首、肩の疲労を考えてアーユルチェアを考えています。

左目が疲れるし、視力が落ちているのですが、僕は左手でiPhone、iPadを操作していました。やっぱり目にわるいよね。すでにiPhone の画面は極力見ないようにしています。またiPad を見る時間を制限しつつ、目のマッサージ、運動を合わせて行きます。 ICTの活用はいいのですが、やはり目への悪影響を考えてしまいます。学校で使わせたら時間目を休めたり遠くを見ることが必要かも。

情報を常に入れていないといられないタチなのですが、Kindle Paperwhiteの 表示を最大にして目からはなしつつeインクで目を守っていきながら情報は入れていきます。活字中毒にKindle Unlimited はまじでありがたい。

2021年11月 4日 (木)

東京書籍 New Horizon の単語表に英検の級をつけてみました

いわき中教研英語部会で作成された、New Horizonの単語表をもらいうけ、英検の級をひとつ一つの単語につけてみました。3年生の教科書だけではありますが、級をつけることによって、教科書のレベルがどの程度のものか、可視化するのが狙いです。

その結果、準2級以上の単語がやはりかなり多いことが分かりました。準2級以上といってもレベルが高い単語ばかりとは言えないのですが、それでもやはり、レベルは前とは違っているなあというのが第一印象でした。3年生になる前にあるいは3年生の6月に準2級に受かっていないと厳しいかもと正直思いました。

おまけにはなるのですが、Google Worksheetの単語表の別タブにおまけとして次のような教材も作成して入れてみました。

1)語源で New Horizon!   2〜3年時のレベルの高い単語についての語源を使った表です。
2)多義語で New Horizon!  2〜3年時の多義語と、紛らわしい語の整理した表です。一部ゴロ合わせまで入れてます。
3)語彙学習の理論と実践  私が平成19年にいわき地区の高教研のために作った資料です。
4)基本動詞の意味の判別法の整理  例えば同じgetでもどう意味を判別できるのかそういった基本動詞の意味の判断法について
5)音とスペリングを連動させた一般動詞活用表
6)音とスペリングを繋ぐための教材SOUND TREE。

まずはこの秋にある、いわきの中教研の研究会で、お披露目ですね。
語源については僕も作成中とても勉強になりました。

主に参考にさせていただいた資料

英語基本語義辞典 国際語学社
イメージ活用英和辞典 小学館
語源でたどる英単語まんだら 小学館
英単語類義語辞典 西東社

語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本 角川
語源ビジュアル英単語 学研
紛らわしい要注意英単語 J新書
シップリー英語語源辞典 大修館書店

https://www.etymonline.com  (語源 etymologyについてよくみているサイトです)

   
 
   
  https://gogen-ejd.info/antic/

日本語の語源サイトです。

 

 

 

https://cvla.langedu.jp

« 2021年10月 | トップページ | 2022年1月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ