« 0665-210103 OSVの語順があるわけ 情報構造から | トップページ | 0668-210105 浜本工芸さんの学習机を買いに行くの巻 »

2021年1月 4日 (月)

0667-211004 教えるのがうまいとは何を指すか。

教えるのがうまいとはなにをさすか。

情熱があり、教科や、学習項目のおもしろさを伝えていくことができる。熱を伝えていくことができる。

教える者自体が全体像を分かっている。(深い知識が必要)

全体の中で何が学習者にとって難しくて何がそうでないか理解している。つまづくポイントが分かっているから、「分かったつもり」をふせぐ手立てを持っている。

難しそうな部分はスモールステップにして教えている。これを教えたら次にこれと、活動のつながりが分かっている。

すでに分かっていることを足がかりにして対比するように新しいことを教えている。つまり、個々の知識ではなく、他とのつながりの中で意味づけして教えている。だから分かりやすい。

教える内容を「学習者と関連づけながら」教えている。なぜそれを学ぶのか、分かるとどんなメリットがあるか、考える機会を持たせている。自分と何の関連もないものを覚えたいとは思わないだろう。

発問することが多い。個人、ペア、グループで課題を解くように指示している。つまり学習者が主体になって頭をアクティブする発問をすることができる。発問によって学習者が持っている知識をゆさぶることができる。

単に練習をさせるだけでなく、競争しながら、飽きないようにうまく繰り返しをさせている。[変化のあるくりかえし]

いろいろな場面に分解して、その場面ごとコツがわかっている。コツを習得させるためのいろいろな練習法を深く理解し、活用することができる。

適切に生徒をモニターし、温かい言葉とともにフィードバックできる。

指示を出す時、趣旨を説明している。また、なるべく短くシンプルな指示を出している。そして指示内容を学習者自身に必ず確認させている。たとえば、「何ができればいいですか。何分でやりますか。個人でやる?ペアでやる? 終わったペアは何をしますか?」これを Instruction Checking Questionsと言います。

絵や図を使って理解させようとしている。言葉だけでなく。

ペアワークやグループワークのつかいどころを分かっている。競争や、協働で活動させる術を持っている。

教えるのが下手な人はこの逆か、またはやっていない人と言えます。実はこういったことは、OJTだったり、自腹で研修会にでないと身につきません。トライアンドエラーです。

« 0665-210103 OSVの語順があるわけ 情報構造から | トップページ | 0668-210105 浜本工芸さんの学習机を買いに行くの巻 »

英語指導法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0665-210103 OSVの語順があるわけ 情報構造から | トップページ | 0668-210105 浜本工芸さんの学習机を買いに行くの巻 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ