« 民間試験について | トップページ | 1803029  さようならの向こう側 »

2018年3月30日 (金)

180328 離任

今日は離任式でした。思いをこめて、「教えるは有限。求めるは無限。」「永遠の一瞬」という2つのお話をさせていただきました。(3月28日に書きました)

12年前文化祭の後夜祭のあとのことです。薄暗くなった校庭に5人の文化祭実行委員だけが残っていました。あたりはしんとしています。彼等は5人。文化祭の法被を着た、ごつい体の男子生徒5人がグラウンドに大の字になって、静かに本当に静かに涙を流していました。この涙はやりきった人だけが流せる涙でした。とても感動しました。美しいと思いました。

時は容赦なくどんどん流れて、飛び去っていきますが、完全燃焼した人だけが、この一瞬を永遠に心に、手のひらに留めることができます。たくさんの「永遠の一瞬」を作って下さい。

そんな話しをさせていただきました。

最後の校歌斉唱では、不覚にも涙が止まらず、最後まで歌うことができませんでした。わきあがる気持ちをどうしても止めることはできませんでした。

いろいろあったけど、生徒に支えられ、先生方に支えられた12年でした。ありがとうございます。

« 民間試験について | トップページ | 1803029  さようならの向こう側 »

教育関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 180328 離任:

« 民間試験について | トップページ | 1803029  さようならの向こう側 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ