« 180307 東北大推しエネ? 水素 | トップページ | 180315 太陽は東から昇る で 前置詞に inを使う理由 »

2018年3月10日 (土)

180310 東京大学 民間資格試験 合否判定に使用せず!!

報道によれば東京大学では、民間資格試験の結果を入試の合否判定で使わないことに決定したそうです。やはり異なるタイプの民間試験を同列に扱うのは無理とのこと。

だって、各民間試験とCEFRの換算表は「言語学的な根拠」がないのでは。各民間資格試験の方で「この資格はCEFRでこのあたりかな〜と申請しただけのものと聞いています。

試験の目的も意図も、問題構成も問題数も違うのに同列にするのはやはり無理という判断だと思います。

東京大学は今まで通り、センター(共通試験)と2次試験で決めるとのこと。他大学への影響は非常に大きいと思います。しかも東大は文科省肝いりの「スーパーグローバル大学」の筆頭格。これは実質、民間試験導入という判断に対し、「無理」と、NOを述べたものでしょう。

スピーキングやライティング指導が不要というわけではありません。むしろ大事。大切なのは、民間企業が儲かることではなく、国が責任を持って、スピーキングとライティングの試験を開発し、実施に向けて努力することだと思います。試験は1つ。指導要領に沿って国が作ったもので十分です。

ただし現実の話しをしますと、民間会社も投資をかなりしているところもあると聞きます。現状がすんなり変わることはないかもしれませんね。つまり、今のままであるなら、「全員民間資格試験受験」自体は変わりません。(東大は今回複数民間試験導入の根拠をちゃぶ台返ししたわけですが)

いずれにせよ生徒や学校現場は困惑するばかりです。しっかりとした、言語学的・英語教育の知見に従った、そして、経済格差、地域格差が生じない、平等な試験の話しを専門家の方にしていただければと願うばかりです。

« 180307 東北大推しエネ? 水素 | トップページ | 180315 太陽は東から昇る で 前置詞に inを使う理由 »

教育関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 180310 東京大学 民間資格試験 合否判定に使用せず!!:

« 180307 東北大推しエネ? 水素 | トップページ | 180315 太陽は東から昇る で 前置詞に inを使う理由 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ