« 180225-3 太陽と感謝 | トップページ | 18025-5 与えられるものは有限。求めるものは無限。 »

2018年2月25日 (日)

180225-4 イギリス研修の思い出

Dsc00313

SONY α7RⅡ LOXIA 21mm F2.8   King's College Cathedral

昨年の夏にイギリス・ケンブリッジ大学へ行きました。

クリフトントラストの、日英Young Scientist Workshopで生徒を引率して行ったのです。

イギリスがすごいのは、科学の歴史の厚みが全く違うこと。ラボで日英の生徒がチームを組み、研究の一端を経験。それを最後にプレゼンし、質疑を受けるところまでやりました。もちろんすべて英語。英語は話せるのが当たり前。

本校はそれと別に「本県における水素エネルギーの取り組み」についてプレゼン。水素は扱いが難しいため、トルエンと反応させるととても安定するのです。しかも大量の水素を安全に持ち運べます。常温、常圧で取り扱えるため、既存のガソリンスタンドのインフラが使えます。使うときには触媒などを用いてトルエンと水素を分離させます。分離したトルエンは再利用できます。水素は燃やしても水がでるだけでかなりクリーン。電気自動車のバッテリーは作るのにかなり電気が必要で環境負荷が高いのです。水素は再生可能エネルギーで作れます。

« 180225-3 太陽と感謝 | トップページ | 18025-5 与えられるものは有限。求めるものは無限。 »

教育関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 180225-4 イギリス研修の思い出:

« 180225-3 太陽と感謝 | トップページ | 18025-5 与えられるものは有限。求めるものは無限。 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ