« 紅白 | トップページ | 意図的学習と偶発的学習 »

2017年1月 8日 (日)

忘備録 語源 diplomaと diplomat

印欧祖語で、dwo-  が

ゲルマン系、ギリシャ系、ラテン系に別れた。
ゲルマン系では dがtに代わり two となる。
ギリシャ系では woが iに代わり diとなる。
ラテン系では dがbに代わり biとなる。 dを残して duoも。
ゲルマン系 two
two    2つの
twilight  2つの光
between 2つの間にある
twin    双子の
ギリシャ系 di
diploma は資格免許状、卒業証書という意味。
ギリシャ語の diploma-は「2重になったもの」という意味。羊皮紙を2つ折りにしたもの(推薦状、旅券、特許状)などを公務で持っているものを diplomat「外交官」と呼んだ。
ラテン系1 bi-
bicycle 輪が2つある
biscuit 2度焼かれた
ラテン系2 duo-
duo  2人組
duet  2重唱
duplicate  du(2つに)plicate(畳む) 複製する
double 2つの選択肢で決めかねている。

|

« 紅白 | トップページ | 意図的学習と偶発的学習 »

言葉のグローサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/69162291

この記事へのトラックバック一覧です: 忘備録 語源 diplomaと diplomat:

« 紅白 | トップページ | 意図的学習と偶発的学習 »