« 50万ヒット。御礼 | トップページ | 本質 »

2016年9月 7日 (水)

AIが外国語教育に与える影響の考察

少し先の、未来の話しをします。

4技能が大事だと言われていますが、英語を単なるコミュニケーションのツールとみなしているのであれば、今後のAIやネットの高速化技術のおかげで英語を学ぶ必要がどんどん減ってくる可能性があります。翻訳してくれるからです。

今後はむしろどれくらい面白いことを話せるか、論理的に話せるか、書けるかが勝負になります。アクティブラーナーを生み出すことも大事です。言語を使いこなすこと自体は重要ではなくなる可能性があるのです。

本を読んだり、古典を学んで教養を深めたりすることが大事です。国際理解の中には言語理解も含まれますが、日本語を捨てて英語にすればよいという話しでは ありません。お互い、文化的に深いものを理解できる部分と理解できない部分のせめぎあいの中でぎりぎりのところでできるだけわかりやすく意思疎通を図るの が国際化ということではないでしょうか。日本文化を知らない、教養のないものは、話すコンテンツが乏しい人、そしてわかりやすく伝えられない人は、AI- 翻訳世界では相手にされません。そういう世界が間近に迫っています。

|

« 50万ヒット。御礼 | トップページ | 本質 »

学習法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/67385110

この記事へのトラックバック一覧です: AIが外国語教育に与える影響の考察:

« 50万ヒット。御礼 | トップページ | 本質 »