« 131122 デュアルスコープ第5版はかなりいい! | トップページ | 131206 ココログの分析 »

2013年12月 6日 (金)

131206 キャンドゥーズのメンバーとの再会

 ベネッセ東北のcando研究会に出席。2011年に一緒にベネッセ東北のcan-doリスト研究委員をやっていた青森の當麻先生と、山形の柴田まり先生に再開。同じく一緒に委員をしていた岩手の松尾先生は文科省のcan-doリスト作成の委員になって大活躍。柴田先生は先日NHKクローズアップ現代に取り上げられております。當麻先生は福島に一月に県教委の研修の講師でいらっしゃいます。先生方とは一緒にキャンドゥーズを結成したのですが、えらく差がついちゃいました。福島がんばらんとあかんわ。  

 帰りに柴田先生からNHKの番組ができた経緯と番組への大反響の現状を教えていただきました。面白かった。プロデユーサーのかたが24歳の若さで東大卒とのこと。今年の夏に某県で英語の取り組みを取材されてがっかりしたこと。柴田先生の学校の生徒が彼と1時間半英語で話し続けたのに驚愕したこと。(もちろん英会話学校には通っていません)学校にすごいという反響がよせられたこと。(言えないことも教えていただきました) 
 最後に東北のCan-doの拠点校の先生方の口からけっこう「ワードカウンターいいです」という言葉がでてきたときはうれしかった。ワードカウンターが人気でありました。24年に郡山高校向けに西先生に許可をとってワードカウンターのワークショップをした身としては嬉しかったです。いいものはいいのだ。うん。

|

« 131122 デュアルスコープ第5版はかなりいい! | トップページ | 131206 ココログの分析 »

英語指導法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/54169398

この記事へのトラックバック一覧です: 131206 キャンドゥーズのメンバーとの再会:

« 131122 デュアルスコープ第5版はかなりいい! | トップページ | 131206 ココログの分析 »