« 0467- 121230 学力テストって。 | トップページ | 0469- 130305 東大の問題は技能中心へ移行か »

2013年3月 4日 (月)

0468- 130303 英文の理解と活用法

一文一文日本語に直すことを英文の理解の目的と考えている生徒が多い。これは間違いだと言える。目的と手段をはき違えているのだ。いわゆる「お利口な」生徒ほど、予備校的な英文解釈方法(判断方法を教えるという意味では確かに有効ではある)をやりたがり、暗唱してしまうまで英文をくりかえし音読することをいやがる。彼らの考えは、何度も同じ文を覚えるのがそんなに役に立つのかということだ。そこに知的作業はないではないかという疑問があるのだ。

「お利口」とことさら揶揄した言い方をしたのは、結局彼らが自分はできると思っている方法だけ固執することにより、受験の勝利は得られても、英語を話したり、聴いたり、書いたりする言語的な勝利は得られにくいからだ。つまり使える英語にするためにまたやり直す必要が出てくるのだ。
自分のことを考えて見ると、自分が好きなペーパーバックを読むときには、訳していない。英文をダイレクトに映像化しながら読んでいる。でないと楽しめないのだ。つまり訳をすっとばして、英文から概念を直接ひっぱり出しているのだ。引っぱりだすという言い方は適切ではないかもしれない。暗唱するまで大量に音読することを繰り返すことで、言葉と概念が融合してしまっているものが頭の中に大量にあるのである。それがあるから高速に読めるし、書けるし,さらには話せるのだ。予備校的な、語句や節の役割を判断しながら読み進めるやり方は確かに重要だ。しかしこれでは解の半分なのだ。理解したものをどう概念とむすびつけるまで練習するかが本物の英語力を得られるかカギを握る。
教科書および、英文解釈集の一冊(CDがついているものに限る)の暗唱、暗写の練習をするだけで僕は十分偏差値は上がると考えている。やり方はこうだ。(解釈集は、桐原書店の基礎英文解釈の技術100がよいと僕は考えている。)
1)CDをとにかく聴く。当然意味がわからない。理解度を%で記録する。
2)次に語いのクイックレスポンスの練習を読解に先んじて行ってしまう。
3)次にポイントを理解しながら訳してみる。大変なら和訳をみながら。
4)音を体に教える。CDの後につづけながらリピーティングする。
5)音を意識した音読多数。
6)意味を意識した音読多数。
7)和訳をみながら英文に直す練習をする。
  Words are a means of communication. なら
  言葉はコミュニケーションの手段だ。
  Wo      ar    a  me      of co                .  でまず練習。
8)最後は速音読。CD速度を超す速度で読み上げる。
9)もう一度CDを聴く。すると今度はするする理解できる。
10) 理解できる英文にあわせ何度も音読し、暗唱まで持ち込む。
 語いの練習、判断方法の練習、リスニングの練習、
 スピーキング、ライティングの練習 全部入りである。
これは英文解釈集での練習方法だが、教科書もやることは同じ。
人間の注意資源(知的パワー)は、A)語句や節の役割の明確化、B)英文の意味と音との融合といった低次の処理が高速化し、速読できるようになることで、C)パラグラフの構成を理解したり、段落の要旨をとるなどといった、より高次元の処理に振り向けられるようになる。A)B)はC)の必要条件なのだ。多くの学校、塾ではA)で終わってしまっているのが現状だ。(あるいは単に訳しているだけで語句や節の役割の判断方法を教えていないなら、A)のレベルすら達成していないことになる。)だが生徒には、B)が自動化されないと、なかなかC)には達しないことを教えるべきだ。よしんば達したとしても、それは、B)の練習により達成されるはずの、リスニング、スピーキング、ライティングといった部分を切り捨てて達成された結果であるのだ。文物から西欧諸国の内情を知った明治時代ならいざしらず、現代では全くこれでは通用すまい。

|

« 0467- 121230 学力テストって。 | トップページ | 0469- 130305 東大の問題は技能中心へ移行か »

英語指導法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/49825066

この記事へのトラックバック一覧です: 0468- 130303 英文の理解と活用法:

« 0467- 121230 学力テストって。 | トップページ | 0469- 130305 東大の問題は技能中心へ移行か »