« 0460- 120930 総合的な学習の時間 finish! | トップページ | 0462- 121007 Quick Time Pro で英語の自習用解説教材(動画)を作ろう! »

2012年10月 7日 (日)

0461- 121007 生徒と 勉強会

なかなか英語の成績が伸びないけど、あきらめたくない生徒たちと

勉強会を開きました。80分の講座をセンター入試まで14回ひら

きます。使用テキストは「ビジュアル英文解釈1」で、これの解説

+音読です。

音読の方法、手順は木村先生に教わった方法を採用。これかなりい

けます!「焦点」で読解のポイントをおさえ、さらっと和訳+解説

をします。ここは時間をかけず。音読を15回終えたところで、和

訳を見ながら英語に直すトレーニングに移行。5分時間を与えて、

覚えさせます。それまで、音読を入れてきているので、音が頭に残

っています。この状態にしてからでないと、和文→英文は無理。5

分たったところで、パートナーと競争させます。音読=素振りは、

暗唱させるための手段。音読は何回するんですか?の問いには「和

文から英文を再生出来たら終わり」と答えています。進度は2日で

一文と指定。早めに訳を終え、音読に時間を使えと指示。

ビジュア

ル英文解釈は、かなーりのスパイラル仕様です。一度学んだ解釈のポイントがこれでもこれでもか、くりかえしくりかえし、復習できるよう、仕組まれています。この教材の配列を考えた伊藤和夫先生はまったくすごいの一言です。三十数文ある文章は最後の方はセンターオーバーのレベル。これを全て理解し、覚えるくらい音読をやりこんだらすごいことになります。来ている30名のほとんどがもと運動部の生徒ですから、繰り返す威力はわかっているはず。

それと単語の「音読」。今回は時間があまりにもないので、ユメタンを使わず、西東社の百式英単語を採用。あまり凝ったことは彼らには無理。きわめてシンプルで、苦痛を伴わない、しかし音読がやりやすいように特化して作られたメソッドが百式方式。自分で作った100語セットについて、 artificial 人工の artificial 人工の と二回九九のように音読させるだけ。これを毎日20分音読。毎日5周はさせます。7日で35週。今回は時間がないので、3週目からは200語体制にします。ユメタンと違ってCDを簡単には書店で入手できないのがたまにきず。発音の部分が弱点。でも音読のやりやすさは他に追随を許しません。

さてどうなるか、何人ついてこれるか楽しみです。フッフッフッ。

|

« 0460- 120930 総合的な学習の時間 finish! | トップページ | 0462- 121007 Quick Time Pro で英語の自習用解説教材(動画)を作ろう! »

英語指導法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/47340644

この記事へのトラックバック一覧です: 0461- 121007 生徒と 勉強会:

« 0460- 120930 総合的な学習の時間 finish! | トップページ | 0462- 121007 Quick Time Pro で英語の自習用解説教材(動画)を作ろう! »