« 0458- 120912 英語授業の下ごしらえ | トップページ | 0460- 120930 総合的な学習の時間 finish! »

2012年9月30日 (日)

0459- 120930 東大入試問題研究

県の事業で、2012年第5問の解説を書きました。それにしても、第1問と第5問をあわせた長文問題はここ3〜4年はどんどん語数が減って問題も易化していますね。みな点数がとれて長文では勝負がつかずといったところでしょうか。すると、3分の1近くの配点がある、条件英作文とリスニングで勝負が決まりますね。共に今年は難化ですから、コミュニケーションにかかわる部分は強化してきたということでしょうか。スピードも速く、分量も多い。地道にディクテーション、リピーティング、シャドウイング、速音読をやっていくしかありませんね。ある程度の時間講義を聞き続ける体力づくりには VOAのSpecial Englishがいいでしょね。それと木村先生の 東大リスニング。あるいは、スピードに対応するためには最終兵器は、SIM外語研究所のSuper Elmerあたりもいいです。

|

« 0458- 120912 英語授業の下ごしらえ | トップページ | 0460- 120930 総合的な学習の時間 finish! »

英語指導法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/47264820

この記事へのトラックバック一覧です: 0459- 120930 東大入試問題研究:

« 0458- 120912 英語授業の下ごしらえ | トップページ | 0460- 120930 総合的な学習の時間 finish! »