« 0435- 120714 Speaking & Writingを促す教科書の使い方について | トップページ | 0437- 120731 コウビルド英英辞典のアプリ導入 »

2012年7月28日 (土)

0436- 120728 感想「パラグラフ・ライティング指導入門について」

can-do statementsと英語指導について他校の先生方に8月8日話すことになっているのだが、あらためて、エッセイライティングの指導について勉強し直している。おそらく、SpeakingやWritingについて触れていくことになると思うが、Writingにせよ、Speakingにせよ、その下位技能、下位のcan-do リストはかなりかぶる部分があると思うのだ。今読んでいる本は2冊。大井恭子先生、田畑光義先生、松井孝志先生の「パラグラフ・ライティング指導入門」と河野弥彦先生の「英語ライティングの成功法則」である。

感想としては2冊とも買ってものすごく得をした。なんで今まで買わなかったのか。買わない英語教師は絶対に損をしているとまで言える。(この4人のうち、松井先生にだけはお会いしている。と言ってもこちらは受講生、松井先生は講師の立場だから私のことは知るよしもないのだが。)

Speakingやエッセイライティングの分野は結構先生方が敬遠している分野である。ライティングは入試に出ているので、指導されている先生方も多いと思うが、ひょっとして学校専売の教科書の模範解答に頼っているだけのパターンも多いのではないかと思う。あるいはTopic SentenceとSupport Sentenceの書き方は指導はしても、どういうTopic Sentenceは良いのか、どういう展開パターンが良いのか、どのように一貫性や結束性を確保した文を書かせるか系統だった指導をして、それをSpeaking指導まで役立てているかたは少ないのではないだろうか。

エッセイライティングの指導は実は、読解問題を解くのにもものすごく役に立つ。つっこんだTopic Sentenceの指導はセンター入試の第6問の読解問題に、結束性の指導は特に東大入試の読解問題にも役に立つだろう。

Speakingも、西巌浩先生のワードカウンターというワザがあるが、やはり、エッセイライティングの指導を通し、fluencyだけでなく、Accuracyも高めておきたいところだ。Argumentationタイプの英文が書ければ、Speakingには大きなサポートとなる。東大あたりは、2013年あたりからのGLPの導入し、300人を海外派遣したり、TOEFL100点以上を目指しているとのことだから、そう遠くない将来、本気で入試にSpeakingを入れたりしてくるのではないか。

するとかなり日本の英語教育がかわる可能性が出てくる。大変だけれどもおもしろい。

さてまだ全部読み切ってないのだが、面白かった点をここで述べておこう。

「パラグラフ・ライティング指導入門」のほうは、「つなぎ言葉を前もって提示することで、逆に生徒の思考が深まる」という点である。I think.... because..... For example Alsoなどを提示することで逆に生徒は何をどの順に書けばよいかの大ヒントをもらったことになる。これはつまり「型」の指導である。生徒に好きなように書けと言っても書けないのは、ひとつにはそれを英語で表現できないからであるが、あと2つ大きな問題は論旨の展開パターンの知識がないことと、一貫性、結束性についてあまりよく知らないという問題である。型が提示されれば、論旨の展開パターンは分かるかもしれない。ただ、型が分かっていても、書かれた英文に一貫性、結束性の点で問題が生じることも少なくない。ミスのパターン化をし、望ましくない展開と、望ましい展開、両方示してあげる必要がありそうだ。

Can-doのグレード設定においては、最初のグレードの方では 主張と理由といったシンプルな型とシンプルなサポートセンテンスで書けるかがポイントになる。それから徐々に型のバリエーションを増やすことと、サポートの仕方のバリエーションを増やすことで Can-doのグレードがあがることになるだろう。この点、この本は理論的な紹介だけでなく、かなり多くのスペースを英文サンプルとタスクの紹介に割いてくれているので極めてわかりやすい。

「英語ライティングの成功法則」の方は、より実践的である。演習問題が豊富に用意されている。どのようなタスクを生徒に課せばいいのか、どのようなテスト問題を作ればいいのか、こちらも一目瞭然である。と思ったら、参考文献に「パラグラフ・ライティング指導入門」が載っていた。(^_^)

欲を言えば、 この4人で読解における Reading Power のような存在の、中高生向けのエッセイライティングの演習本を出してもらえればなあと思う。すごく良い本ができると思う。


|

« 0435- 120714 Speaking & Writingを促す教科書の使い方について | トップページ | 0437- 120731 コウビルド英英辞典のアプリ導入 »

英文パラグラフの情報構造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/46499081

この記事へのトラックバック一覧です: 0436- 120728 感想「パラグラフ・ライティング指導入門について」:

« 0435- 120714 Speaking & Writingを促す教科書の使い方について | トップページ | 0437- 120731 コウビルド英英辞典のアプリ導入 »