« 0345- 110707 再開問題 | トップページ | 0347- 110709 説明とトレーニングのはざまで »

2011年7月 9日 (土)

0346 -110709 日本人はもう少し怒ってもいいのでは?

私たちは信じて疑わない「常識」というものがある。これが事態の真相を考えるということから私たちを遠ざけることもある。

最近、ラテラルシンキング(水平思考)の本「ずるい考え方」あさ出版 を買い、問題解決のためには、「今ある常識を疑ってみるべし。」とあったので、さっそく実践してみることにした。

たとえば、役所の言っていることは「真実」であるという常識。電気料金は「必要な」ものだから支払わねばならないという常識。これを疑ってみることにしょう。

6月13日経済産業省の所轄、日本エネルギー経済研究所が、停止中の原発が稼働せず、現在稼働中の原発も順次停止する場合、火力発電で不足する電気を補うと、燃料代だけで3.5兆円かかり、そのため電気料金に上乗せして、1世帯あたり電気料金が1049円あがるという試算をまとめた。

でも、これって絶対おかしいですよね。 なぜ上乗せなんでしょうか???

原発にかかっているランニングコストはなぜ差し引かれていないのでしょうか??

本当の意味での常識では、ある発電量あたりの、原発のコストが○円、火力発電のコストが△円と比較し、火力発電の場合のコストがこれだけ超過するから電気料金にプラスします。が本当ではないでしょうか?なぜ原発が停止すると言う条件にもかかわらず、原発のコスト分は差し引かれていないのか??? 原発をフル稼働させた状態のコストに火力発電の燃料費分だけをプラスした試算って意味があるのでしょうか? 

問題は日本エネルギー経済研究所はなぜ、このような論理性を欠く論法をとったか?です。「原発が安く、火力はお金がかかる」ことをアピールしたかったからと思われてもしかたがないでしょう。世間では原発推進の経済産業省の所轄団体がその意向に逆らえるわけもないだろうなと思うでしょう。

次に「電気料金」は必要なものだから払わねばならないという常識を疑ってみましょう。

さて、電力各社は一般国民に対しては原発のコストを明らかにはしていません。すると公共料金にもかかわらず、コストが不明なもののために今の電気料金は設定されているのだということになります。本来は安かったはずが、原発で高い料金を払わされていたということも十分ありえます

もう一度いいますが、公共料金なのに、何にいくらかかっているということが不明のままでいいのでしょうか。今の電気料金ははたして妥当なのでしょうか。なぜ原発の実質のコストは国民に明らかにされないのでしょうか。ラテラルシンキングでは「疑う」ことからすべて始まると述べています。私は今まで電気料金は正当な料金であり、当然迷わず支払うべきものだと考えていましたが、前述の本を読んで「まてよ」と思うようになりました。(料金は払いますが、なぜこの料金?ということは考え続け、発信し、問い続けます。納得できるまで)

今後は、原発推進の立場の経済産業省および所轄団体の発表ではなく、「信頼のおける」第三者機関でしっかりコスト比較をしていただき、その発表をしていただきたいと考えます。公共料金は「選ぶことができないもの」準税金に近いものです。であれば、コスト面に関して不明な点は一切なくしていただきたいのです。

|

« 0345- 110707 再開問題 | トップページ | 0347- 110709 説明とトレーニングのはざまで »

原発」カテゴリの記事

コメント

言語は考えるための道具である。
英語は、高度の考えを編み出すために適した言語である。
英米人の高等教育は、子供には学習が難しい彼らの国語 (英語) 教育である。

我が国には、英米流の高等教育は存在しない。
修業年限を英米と同じにするなどの教育制度の確立だけでは、高度な職業人を育成することは難しい。
我が国では最初から最後まで行われている丸暗記 (rote memory) と受け売り (regurgitation) の修行では、自らを決することが難しい。
これを「教養がない (uneducated)」という。子供のような状態かな、赤子かな。

自らを決することのできない人たちには、論点を定めることができない。
自分の意見を大声で言う、
相手をこき下ろす、
相手がしゃべっている最中に反対意見を言うなど、「議論をすれば、喧嘩になります」という事態が事実になる。

議論と無礼は同等と見なされているのかもしれない。
だから、礼儀正しい日本人は誰も議論をしたがらない。
いつも静かに笑っている。
耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んで、もって万世のために太平の世を開かんと欲するのみである。

少しおかしくはありませんか。
自分に必要なものを、自分自ら手に入れるのが大人の態度でしょう。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2011年7月 9日 (土) 22時49分

この論議はずいぶん昔のディベートの本の中にもよくでてきますね。議論=人格攻撃とみなされると。健全な議論をする態度を培うためには、ロジックを述べる立論の教育、相手の論理のほころびを指摘する反証の技術を教え、日本語ディベートなどの教育が必要かもしれませんね。プロ、コンと立場をかえてさせます。小、中、高とたねをまいておき、大学では本格的なディベート教育をさせるのはどうでしょう。授業外の準備も必要になります。証拠資料を集め、相手の出方を予想して理論武装し、チームで討議する。相手の証拠を疑うクリティカルシンキングを持つなど、社会に出たら必要になりますよね。

投稿: blue_enzo | 2011年7月10日 (日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/40745799

この記事へのトラックバック一覧です: 0346 -110709 日本人はもう少し怒ってもいいのでは?:

« 0345- 110707 再開問題 | トップページ | 0347- 110709 説明とトレーニングのはざまで »