« 0295- 101031 接触節 zero関係詞について | トップページ | 0297- 101108 not so much A as B »

2010年11月 6日 (土)

0296- 101106 企業は海外留学の夢をみるか?

企業の青田刈りがひどい。大学三年秋から就職活動が始まるのが当然になっている。学生はさまざまな体験をしようにもできない現実がある。たとえば海外留学。ハーバード大学をはじめ、外国の大学へ行く学生の数は激減している。就職活動に影響がでるのを恐れているのが大きな要因だという。企業側は語学教育は入社してから行なうというところも少くない。しかし留学のメリットは語学力向上だけではないはずだ。文化、生活、価値観を肌で感じ、異なる価値観を持つ海外の友人をもち、論理的な意見の発表を常に求められる環境にいた人間は、今まで以上に世界相手にビジネスをすることを求められる企業にとって必要な人材だ。一方、今企業では外国勤務を希望する人間が少ないので困っていると言う。Σ(・□・;)学生を内向きにしているのは誰だろう?チャレンジスピリットを削いでいるのは誰だろう?優秀な学生を育てる気が毛頭ない企業が多い日本。いつになれば気付くのだろう?

« 0295- 101031 接触節 zero関係詞について | トップページ | 0297- 101108 not so much A as B »

教育関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 0296- 101106 企業は海外留学の夢をみるか?:

« 0295- 101031 接触節 zero関係詞について | トップページ | 0297- 101108 not so much A as B »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ