« 0240- 091111 東北大会の感想 | トップページ | 0242- 091116  勉強すること »

2009年11月13日 (金)

0241- 091113 単語と熟語

最近、田中十督先生のブログ 脱線グリッシュ がおもしろい。最近のエントリーの中に単語の覚え方と熟語の覚え方があったので僕も書いてみることにする。

僕はユメタンがでるまで百式英単語方式で教科書の単語を覚えさせていた。(3年のとき)つまり、「artificial 人工の、artificial 人工の」と2回ずつ英日音読させる方式だ。週に50語程度教科書から抜き出して、毎回数分間時間をとり、上記のように音読させ、その後、友人と5問ずつ問題を出し合ってから着席させていた。単語プリントには竹岡先生のように語源などの情報もそえておく。するとただ繰り返すよりわすれにくくなる。単語を覚えるときは起立させておく。問題を出し終えたら着席するようにしておくと、どのペアが残っているか活動状況が一目瞭然だ。50語というと2レッスン分ぐらい単語がある。1レッスン分などとけちくさいことはいわずにどんどん単語は先に先にと学習させていた。なにも今週がそのレッスンだからと言って、語彙の練習は足踏みする必要はないのである。がんがん進ませてよいと思う。東北大会でも田尻先生も単語プリントを配っていたとおっしゃていましたよ。プリントにしておいて何度も繰り返し音読させた方が語彙力はつきますものね。(辞書を引かせるのは意味的にひっかかるところとか、多義語で悩むところのみとのことでした)十督先生は、ユメタン方式で、日本語→英語に直させていたとのことですが、これもいい方法ですねえ。まねしよっと。

語源指導ですが、一つ例をあげましょう。commitなら次のようにプリントに記載しました。(竹岡先生のマネをさせていただきました)

 com   mit
すべて 送る  


commit a crimeは、もともとcommit oneself to a crime 「犯罪に自らを送り込む....犯罪を犯す」と考えればよく、commit powers to a governorは、「権力を全部知事に送る....委ねる」と考えればいいことになります。「犯す」と、「委ねる」一見なんの脈絡もなかった語義に共通点が見えただけでぐっと身近になったと思います。根本的な意味「すべて/送る」が分かれば多義語を束ねるカギを手にしたことになります。これは知っていた方がとくでしょう?

まとめると、普段の授業時は、

教科書から50単語ぐらいを抜き出して(1週間同じ単語繰り返し法+語源学習+日→英変換学習)
すればかなり覚えられるのではないかなと思います。それに、最近読んだ「英語力が飛躍するレッスン」で著者の今井康人先生は、同じ単語をいろいろなタスクを通してスパイラルに覚える方式をご紹介されていましたが、これもいいですね。英文を音読するうちに単語も身に付く方法です。

熟語学習に関しては、本を書いてみたいと思い、今原稿を書きためています。(こうやって宣言して自分を追い込みます)熟語の学習が進む中で前置詞と副詞、基本動詞の意味も同時にマスターできるよう構想しています。しかもあまり苦痛なく。マインドマップも使っていきたいと思っています。アウトプットステージも生徒に意識させるつもりです。やるからにはいいものを作りたいと思います。

|

« 0240- 091111 東北大会の感想 | トップページ | 0242- 091116  勉強すること »

語彙指導」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/32192725

この記事へのトラックバック一覧です: 0241- 091113 単語と熟語:

« 0240- 091111 東北大会の感想 | トップページ | 0242- 091116  勉強すること »