« 0213- アクセント対策1 | トップページ | 0215- 090524 Google カレンダーは3週間表示で »

2009年5月24日 (日)

0214- 090524 google カレンダーとicalを同期する

仕事Hackのためにはカレンダーソフトでスケジュール管理すると便利。イベントをまず書き込み、そのイベントに向けて発生するこまごまとした To doも一緒に書き込んでいきます。こうすることで、いつ何をしなければならないかをはっきり確認することができ、自分の行動の管理がしやすくなるからです。To doで仕事を細かく書き出すことによって、何も考えること無しに、サクサク行動できます。また行動が管理しやすければそれは次第に習慣化していきます。そして行動が習慣化すれば目標は達成されやすくなります。

私がよく使うのは、icalとgoogle calendar。ical はMac標準のカレンダーソフトでgoogle calendarは ネット上のカレンダーソフト。それぞれいい点があります。icalはアップル純正ですからマックとの連携は抜群にいいですし、ネットがつながっていないときもスケジュールが確認できます。一方、google calendarは検索性の良さと、パソコンに万一の事態が起こったときのバックアップの機能を果たしています。

しかし両方使うとなると、スケジュールの同期の問題がありました。一方に書き込んだデータは今までは同期しずらかったのです。しかし、googleはこの問題を見事に解決してくれました。"Calboration" (コラボレーション共同作業と Calendarをかけてますね)というソフトがそれ。これがあれば、ical上で修正を加えたとしてもすぐgoogle カレンダーに反映されます。逆に、googleカレンダーに加えた修正もすぐにicalに反映されます。双方向でスケジュールの同期が可能になりました。しかもこのソフトは無料です。さらに、1度Googleカレンダーの登録e-mailとpasswordを入力したらすぐ使えて、それ以降は自動で内容が更新されるというお手軽さ。Macは OSX 10.5以上に対応しています。

Google さんありがとう!!

Calboration
http://code.google.com/p/calaboration/downloads/list


マイコミジャーナル 2008 / 12 /3 記事

Googleは2日、Googleカレンダー / iCalユーザ用同期設定支援ツール「Calaboration」を公開した。動作環境はMac OS X 10.5以降、Apache License 2.0準拠のオープンソースソフトウェアとして無償提供される。

Calaborationは、CalDAVプロトコル経由でGoogleカレンダーとiCalを同期するための、環境設定支援ツール。Googleカレンダーに登録済のカレンダーをiCalに追加すると、以降iCalでくわえた変更はGoogleカレンダーに、Googleカレンダーにくわえた変更はiCalへとただちに転送され、データを常に同じ状態に保つことができる。

Googleは以前からCalDAVのサポートを推進しており、7月にはiCalとGoogleカレンダーの同期も実現されている。11月下旬には公式ブログ上でCalDAVの正式対応を発表、Mozilla Sunbirdとの同期が可能となるなど、同期可能なCalDAVクライアントも増加した。今回リリースされたCalaborationは、GoogleのCalDAVサポートの集大成的な意味合いで用意された、導入支援ツールという位置付け。

|

« 0213- アクセント対策1 | トップページ | 0215- 090524 Google カレンダーは3週間表示で »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/29764244

この記事へのトラックバック一覧です: 0214- 090524 google カレンダーとicalを同期する:

« 0213- アクセント対策1 | トップページ | 0215- 090524 Google カレンダーは3週間表示で »