« 0160- 080908 英語表現の亡霊 | トップページ | 0162- 080912 アクセス数考 »

2008年9月 8日 (月)

0161 -080908 2008東北大学 入試問題解説

本校では毎年夏に教員に宿題が出る。たいした宿題ではないが、難関大の問題の解説を作る作業である。全員でこの作業にあたる。結局これ自体は教員研修の一部です。難関大の問題を解かない人は教えられないよというメッセージ。予備校では年間300題こなすのが当然だとか....

今回学校で割り当てられた東北大学 入試問題 大問1、大問4について解説を載せます。大問2,3に関しては別の教員が担当なので載せられません。ご了承下さい。

大問1のポイントは3つ

1)文脈を利用すべし(言い換え、逆接、原因結果を探し出せ)
  穴埋め問題、未知語の推測、下線部説明問題はこれで解ける。

2)下線部訳であっても前後をよく読め。ヒントがばんばん出ている。

3)英文解釈で四苦八苦しているものにはキビシイ。
  解釈系の本を2冊は終わらせよ。です。

大問4のポイントは一つだけ。

無理して自分のオリジナリティを出そうとするな。過去問、模試の過去問等、解説が充実しているものを使って、間違いなく書ける英文のストック作りを行え。話はそれからだ。

以下にワードファイルを添付。
「h20.doc」をダウンロード

|

« 0160- 080908 英語表現の亡霊 | トップページ | 0162- 080912 アクセス数考 »

英語授業の研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/23606135

この記事へのトラックバック一覧です: 0161 -080908 2008東北大学 入試問題解説:

« 0160- 080908 英語表現の亡霊 | トップページ | 0162- 080912 アクセス数考 »