« 0130-080302 牛 | トップページ | 0132-080305 速読と精読 »

2008年3月 4日 (火)

0131-080304 組合活動とスト

某北の方の教職員組合が退勤時間1時間前にストライキを行い、道教委から指導を受けた旨のニュースを聞いた。

まず自分たちの意見を通すために法に抵触する方法を使うのは賛成できないと申し上げる。勤務時間が終わってから正々堂々と帰るべきである。

H教職員組合は、いじめ調査に反対したり、AED設置に反対したり、常識的に考えて首をひねりたくなるようなことをしている。私も自分の教え子で、運動中にボールが胸にあたり、心室細動を起こして亡くなったものがいる。AEDがあれば助かったケースだ。このような命にかかわることは施策のトップに来てしかるべきであると思う。自分の子供がそうなってAEDで助かったとき、彼らはなんという
のだろうか?

いじめ調査反対にしても、明らかに調査されると困るような指導しかしていない教員が反対に回っているのでは?と冷ややかな目で勘ぐられるだけである。学年レベルで解決できないなら管理職にも入ってもらって解決を図るべきだ。変に隠すと重大な事件につながりかねない。

私は組合活動自体は否定しない。スト権がないからこそ、活動を通して自分たちの要求、意見を伝えるのは重要だと考える。ただその伝え方は間違えないようにしたい。県のやること(査定による給料の決定)が意に染まないことだからといって私たちが法を破っていいということはない。県に意見を伝える方法はもっと他にあるはずだ。それに裁判をしても勝つ見込みがない方法を取るのは愚の骨頂であり、このような見識しかない組合トップを擁する教員の方々は不幸ではないか。

福島も教員の労働条件は悪くなる一方だ。給与カットの連続である。ガソリン税の問題もからみ、県の財政状況は非常に良くない。かと言って、教育に金をかけない状況が続くのは好ましいことではなく、教育に金をかけない県がうかびあがることもない。

こうなった原因を考えてみよう。地方自治体の財政状況が悪化した原因である。根本の原因は官僚に特別会計という特別な財布をもたせて自由に使わせてきたことにあると思う。夕張は住民が議員が行政のチェックをせず、住民も人任せにしてきたからああなってしまった。私たち国民ができることは、特別会計をなくし、すべて一般会計に組み込み、お金の使われ方を透明化すること。われわれ国民が官僚の天下りと、税金の出し入れをチェックするところから出発しなくてはどうにもところまできてしまっている。

H教職員組合はまず成果として全国学力テストで上位に入るようにしてみたらどうか。その上で県教委と渡り合えば有利に話が進むであろう。交渉のためには勝てる条件がないといけない。また、教育環境を守るため、どうせやるなら、いじめ調査の反対とかみみっちいことをしないで、官僚の天下り反対運動と、特別会計をなくす運動を行ったらどうか。ここにかぎらずすべての教職員組合でおこなったらよい。これは特定の政党を支援することではないのでできると思う。全国で特別会計をなくし、天下りを規制することに賛成する政治家を選ぶようにする。税金のむだ遣いをチェックし、教育活動に正当に予算が回るようにする。これは政治活動ではない。わたしたちの教育活動を保証しようという活動の一環である。

つまるところ、教育に関する問題の多くは税金の使い道をどうチェックするかの問題と密接に関連しているのだ。

|

« 0130-080302 牛 | トップページ | 0132-080305 速読と精読 »

英語指導法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/10946649

この記事へのトラックバック一覧です: 0131-080304 組合活動とスト:

« 0130-080302 牛 | トップページ | 0132-080305 速読と精読 »