« 0119-080119 Macbook Air | トップページ | 0121-0127 強調構文 »

2008年1月26日 (土)

0120-0126 北原・田尻の辞書ワークショップ in 福島

いわき市に北原先生と田尻先生がいらっしゃいます。両先生ともNHKわくわく授業で取り上げられた
英語教育界のカリスマ的存在。さっそく申し込みました。2月10日が楽しみ。もちろん懇親会にもいきます!

僕は田尻先生の講座は一度だけ筑駒で聞いたことがありますが、やはりすごい方です。質問ぜめにしてしまいました。NHKわくわく授業での「英語の詩」の授業も感動。鳥取の安木先生にメルアドを聞いてメールをだそうと考えましたが、さすがにミーハーだなと思ったのと、先方も迷惑だろうと考えてやめておきました(笑)田尻科研にもいこうと思いましたが、さすがに広島は遠く断念。いわきでワークショップがうけられるとはすごくラッキーです。

北原先生も北研という勉強会を立ち上げているとのこと。おふたりとの出会いがほんとうに楽しみです。

申し込みは福島県立富岡高校の松本涼一先生です。(松本先生は地元の英語教育界のためにいろいろなさっている方。英語達人セミナーの人気講師でもあります。松本先生お疲れ様!各高校の英語科主任の先生方にメールで連絡しましたからね。手伝えることがあったら言ってください。)

申し込みメールは、jisho.iwaki@gmail.com 松本涼一先生まで。 

北原先生と田尻先生については以下参照ください。

ベネッセコーポレーション VIEW21, http://benesse.jp/berd/center/open/chu/view21/2006/01/c01toku_15.html
NHK わくわく授業
http://www.nhk.or.jp/wakuwaku/jugyo/english.html  (直接リンクできないようです)


「第24回 北原・田尻の辞書指導ワークショップ IN 福島」 のご案内

2002年度から中学では英語が週3時間になって先生方は授業の中で何を削られましたか?もし、辞書指導であったらとてももったいないことだと思います。以前から辞書指導を授業でやっていないとすれば、さらにもったいないことだと思います。
 中学生になって初めて英語を勉強する中学1年生にとって未知の世界である英語への案内役は先生であると同時に辞書です。授業時数が減って先生の手が届かない部分は、もう一人の案内役である辞書に動機付けを委ねたらどうでしょう。そのためにも中学時代に辞書指導が必要だと思います。
NHK教育テレビ「わくわく授業」のコンビ,北原延晃先生と田尻悟郎先生が辞書指導と語彙指導、そして授業のアイディアを皆さんに提案します。中・高を問わず、多数の先生方のご参加をお待ちしています。

● 日  時: 2月10日(日)10:00~16:40 (受付 9:30~)

● 場  所: グリーンプラザいわき 2階ミーティングルーム
福島県いわき市平谷川瀬字泉町64
http://www.ja-iwakishi.or.jp/green-plaza/index.html
※JRいわき駅より車で5分
※高速・常磐道 いわき中央ICより10km
※会場への問い合わせはご遠慮ください

● 講  師: 北原 延晃(東京都狛江市立狛江第一中学校)
        田尻 悟郎(関西大学 外国語教育研究機構)

● 協  賛: NHKエンタープライズ・NHK出版・開隆堂出版・教育出版・正進社・バンブルビー
ベネッセコーポレーション
             
● 進行予定:
 10:00~12:30 ワークショップ1「英和辞典を使った指導」「目からウロコの指導法(予定)」
北原延晃
 12:30~13:30 昼食
 13:30~16:00 ワークショップ2「和英辞典を使った授業」「生徒のライティングの力を伸ばす(予定)」
田尻悟郎
 16:00~16:30 Q&A
 16:30~16:40 閉会セレモニー
※終了後、懇親会を予定しています

● 参 加 費: 2000円(要予約) ※弁当代・懇親会費は別途
● 定 員: 70名(先着順)
● 申し込み・問合わせ先: 松本涼一 (富岡高等学校)
email: jisho.iwaki@gmail.com
電話: 090−9034−4536
FAX: 0240−22−6284

●申し込み方法: e-mailまたはFAXにて下記の(1)~(5)をお知らせ下さい。
    (1)氏名(フリガナ)
    (2)都道府県名・勤務先
    (3)連絡先(メールアドレス・電話・ファックスのいずれかでOK)
    (4)弁当注文の有無(500円)
(5)懇親会参加希望の有無

|

« 0119-080119 Macbook Air | トップページ | 0121-0127 強調構文 »

英語授業の研修」カテゴリの記事

コメント

前田先生、ワークショップの案内ありがとうございます。
参加者申し込みは現在50名。定員まであとわずかとなってきました。ワークショップ後の懇親会も盛り上がること必至です。
ぜひ皆さんに参加してほしいと思っています。

投稿: りょういち | 2008年1月26日 (土) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/10078717

この記事へのトラックバック一覧です: 0120-0126 北原・田尻の辞書ワークショップ in 福島:

« 0119-080119 Macbook Air | トップページ | 0121-0127 強調構文 »