« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月 6日 (土)

00084-07106 I have many friends. のおかしさ

ごくごく基本的なことなのに案外わかっていないものの中に、manyの使い方があります。生徒の中には平気で I have many friends. と言う生徒がいますがこれは使えない表現ですね。

ウィズダム英和には次のように書いてあります。

前に修飾語を伴う場合を除いて, 主に否定文·疑問文·条件文など非断定的な文脈で用いる;

つまり、ある場合を除き、基本的にはmanyは肯定文で使わず、否定文や疑問文で使うことばなのです。

では肯定文でもmanyがつかえる場合とはどんな場合でしょう?
それはso , as , too, how (略してサトー)のうしろにasを奥場合。

so ....thatの構文 、 as... as...構文 ,  too.... to..構文 感嘆文 などです。

あまりに簡単なことばなので、生徒が I have many friends.  と言っても何がおかしいのか気付きませんでした。これからは I have a lot of friends.と言うんだよ。としっかり指導したいと思います。
muchほどではないが、manyにも肯定文における使用制限がある. ❨くだけて❩ではmanyの代わりにa lot of, lots of, plenty of, a large number ofなどを用いる方が普通. 肯定文におけるmanyは❨かたく❩ひびき, ❨主に書❩で用いられるが, 単純すぎる意味や構造ではぎこちなくなることが多い

How many people are there in the world today? 疑問文
今日の世界の人口はどれくらいですか
We don't have many problems.否定文
あまり困ったことはありません
Not many people know this. ≒There are not many people who know this.
これを知っている人はあまり多くない (1) not many +  は通例主語の位置に現れる. (2) theを付ける時はthe few peopleとし, × the not many peopleとしない
“Did you find any wild flowers?” “Not (very) many .”
「野生の花はいくらか見つかりましたか」 「あまりありませんでした」 manyは単独で応答文に現れない :Yes, a lot [lots, × many ]. はい, たくさんありました
肯定文中のmany (1 ) muchほどではないがmanyにも肯定文における使用制限がある. ❨くだけて❩ではmanyの代わりにa lot of, lots of, plenty of, a large number ofなどを用いる方が普通. 肯定文におけるmanyは❨かたく❩ひびき, ❨主に書❩で用いられるが, 単純すぎる意味や構造ではぎこちなくなることが多い(↓ ). (2 ) 次の場合は肯定文でも用いられる. (ア)so, too, as, a great [good], veryの後に続く時およびsuchに先行する時   I have many such dreams.   私にはそんな夢がたくさんある (イ)慣用的副詞句   We've known each other for (many , ) many years.   我々は長年の付き合いだ manyは強意的に繰り返されることがある   many times 何度も   many years ago 何年も前に 時·度量衡の表現には通例a lot [lots] ofは用いない   in many ways [cases, places] 多くの点[場合, 場所]で (ウ)❨かたく❩におけるmany ❨かたく❩では特に以下のような状況でmanyが修飾語を伴うことなく肯定文で比較的自由に用いられる. (1 ) 主語に現れる場合 Many [❨よりくだけて❩A lot of] people think so. そう考える人は多い There are many things we need to learn. 学ばなければいけないことがたくさんある. (2 ) を含む文末の副詞句が意味上の焦点となったり, それが文頭に移動されて文末の要素と共に特に話者の強い気持ちが込められる場合 Tommy was praised for his many discoveries. トミーは多くの発見で賞賛された In many cultures, writing is regarded as an art form. 多くの文化では書法は1つの芸術形態と見なされる. (3 ) の目的語の位置に現れる場合, 単純な形では不自然にひびくことが多く, 特に❨英❩ではその傾向が強い Tom has └ a lot of [❨米·かたく❩many ] friends. トムにはたくさんの友達がいる ❨英❩ではmanyは通例不自然にひびく She has won many valuable prizes. 彼女は多くの貴重な賞をとった She has won many prizes.は❨米·かたく❩で❨英❩では不自然

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »