« an asleep babyとはなぜ言わないか | トップページ | ステキな歌詞 »

2007年8月10日 (金)

語源で覚える respetful, respectable, respective

語源で分解すると、reは再び specは見る になります。いい点を見直してあげる=尊敬する という意味になります。 specが「見る」の意味であるのは、

spectator  観客
spectacle  壮大な見物
aspect      ある方向からものを見る=側面  (aは 〜の方)
prospect   pro前もってspect見る=見通し

という単語たちからもわかるでしょう。

英語語義語源辞典(三省堂)によりますと、「あるものを振り返ってみる」から「人やものごとに注目する」という意味になり、深い関心、注目というところから、注目する「点」という意味がでてきた。また敬意が具体的な形をともない、「挨拶やよろしくという伝言」になった。 とあります。

さてrespectableですが、respect+ableで「尊敬できる」=立派な という意味になります。ところが現在では「敬意の意味がうすれ」 a respectable person で「一見立派そうな人,一応水準に達している人」の意味が普通になっているそうです。

またrespectfulですが、respect+fulで「敬意の気持ちにあふれた」
Be respectful to seniors.   なら「お年寄りには敬意を払いなさい」

respectiveですが、語源辞典によると、「注目して見る部分」=「点」=「個人、個々をしっかり見る」になりここから「個々の」という意味がでてきました。
respective rooms なら「おのおのの部屋」という意味です。ちなみにrespectiveは単数扱いにならず、「原則」として複数扱いですから、roomsとするのを忘れないようにしたいです。*原則と述べたのは、「ひとつ」ということを強調したいときは、respectiveのうしろの名詞は単数形になることもあるようです。

ついでに、毎日weekly web版に、ドラゴン桜の英語教師のモデルになった、竹岡先生の語源の連載が載っています。おすすめです。

http://weekly.mainichi.co.jp/jukenshikaku/take_hanamichi/

|

« an asleep babyとはなぜ言わないか | トップページ | ステキな歌詞 »

語彙指導」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/7488343

この記事へのトラックバック一覧です: 語源で覚える respetful, respectable, respective:

« an asleep babyとはなぜ言わないか | トップページ | ステキな歌詞 »