« ステキな歌詞 | トップページ | Harry Potter and the Deathly Hallows »

2007年8月11日 (土)

Powerbookを外部液晶モニターにつなぐ

Powerbook 12inchについに! 外部液晶をつなぎました!

モノは I・O DATAの19inch ワイド液晶モニター。かなり快適です。僕は左半分にワードや、ファイルメーカーのファイルを置き、右半分に3つの辞書ソフトを上から順番に並べています。一番上が、ウィズダム英和辞典。2番目がLONGMAN, 3番目がCOBUILD。これで作業画面と辞書画面を切り替えずに使うことができ作業効率が非常に上がりました。ワイドは僕の仕事のスタイルにはあっていたようです。値段は3万○○○○円。いい買い物でした。

なんと言ってもその広さと、明るさ、見やすさがいいですね。候補に19インチ、20インチのワイドモニターを検討しました。三菱のモニターは文字はくっきりなのですが、目にはきつすぎました。EIZOのモニターは目にはやさしいのですが、文字が少しぼやけぎみ。結局IO DATAに落ち着きました。また、20インチと19インチなら、19インチの方が文字が大きく表示される(つまり表示面積は少なくなる)ということがわかりました。文字を快適に打ち込むことが目的でしたので、迷わず19インチを選択。

Powerbook 12inchは、外部液晶とつなぐと1600×1200まで表示が可能になります。
このモニターは、1440×900ですから、十分な大きさです。

使い方は、Powerbookを閉じて使うやり方(これをリッドクローズといいます)で、最初設定方法がわかりませんでしたが、あるサイトをみながら無事設定できました。リッドクローズ、お勧めです。

ポイントは4つ。

1)Powerbookに電源アダプターを必ずつける。
2)モニターとPBをケーブルでつなぐ。
3)USBのキーボードをマウスをつなぐ。これを必ず行う。

そして4つめが.... 説明が難しいので僕も参考にしたサイトを紹介します。

http://www.yamakitsu.co.jp/citrus/JOUHOU/PBG4-12/index02.html

|

« ステキな歌詞 | トップページ | Harry Potter and the Deathly Hallows »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/7489318

この記事へのトラックバック一覧です: Powerbookを外部液晶モニターにつなぐ:

« ステキな歌詞 | トップページ | Harry Potter and the Deathly Hallows »