« 全英連 福島大会 | トップページ | an asleep babyとはなぜ言わないか »

2007年8月10日 (金)

I wishのあと 仮定法

I wish のあとには、仮定法の前の部分がくるんでしょ。と考えている生徒が多い。
じゃI wish I could fly in the air. はどう考えればいいの?と言うとうーんとなってしまう。

ここで確認。
<If S' V' .... , >    SV.....
もし〜すれば SはVするよね

Ifが入っている方を条件節、うしろの方を帰結節といいます。実は

「この条件節のifの代わりにI wishを入れた」と思えば楽に理解はできます。

If I were a bird,    = I wish I were a bird.
If I was smart,     = I wish I was smart.

じゃ、I wish I could fly.  はどうなのよ? 条件節でなく帰結節が来てるじゃないと考える人もいると思います。

しかし条件節の方で助動詞が使えないと誰が決めたのでしょう? 実は使えちゃうのです。

If I could talk to him,        I could make myself undersood. 
もし彼と今話しさえできれば   今理解してもらえるのに。

すると、 I wish I could talk to him. 彼と今話ができればなあ。 になります。

If I could fly in the air,  I could come to you soon.
もし空を今飛べれば  今君のところにすぐにいけるのに。

これは、I wish I could fly in the air.  になります。

ね、条件節でしょ? 助動詞のcouldなどをつけるのは、「あーあできれればなあ」という「気持ちを込めたい」ときなんです。条件節の中でも十分助動詞は使えます。

ちなみに仮定法過去完了の場合はどうでしょう?

普通、過去形より昔はhadVppの過去完了を使うことが出来ますが、 couldには過去完了形はありません。どうすればいいでしょうか。 例え条件節であっても、could have vpp にすればいいのです。

If I could have solved the problem ,  I could have passed the exam.
もしあの問題を解けていたら   試験に受かったのになあ

I wish I could have solved the problem.
あの時あの問題を解けていたらなあ(と今思う)

助動詞could have Vppで、「できていたらなあ」という自分の「気持ち」を込められます。

つまり条件節でもいくらでも助動詞couldや、could have vppは使えるのです。

注意点を一つ。 I wish / I could solve the problem.は時制は同じ。
                今望む  今その問題が解ければなあと

        I wish / I could have soleved the problem.は時制はずれている。
        今望む あの時その問題が解けていたらなあと

        和訳の際は気を付けましょう。

|

« 全英連 福島大会 | トップページ | an asleep babyとはなぜ言わないか »

英文法ー仮定法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/7481265

この記事へのトラックバック一覧です: I wishのあと 仮定法:

« 全英連 福島大会 | トップページ | an asleep babyとはなぜ言わないか »