« 変化のある繰り返し | トップページ | 小学英語 »

2006年3月12日 (日)

Jammingで辞書ライフ充実!

Jammingはマックやウィンドウズのパソコンで様々な辞書をいっぺんに調べられるすぐれもののシェアウェアです。

 私のパソコンは PowerBook G4 12inch 1.5GHz  Mac OS X 10.4.5 ですが,Jammingを使って,Longman Dictionary of Contemporary English と,Collins Cobuild英辞郎E-DICを一度に検索して使えるようになりました。

 Jamming自体は電子辞書の検索ソフトで,他に,Jamming Dictionary Toolというソフトがあります。これを使って,CDーROMの辞書データをJamming で検索できる形に変換します。

 当初,E-DICの変換作業はいくらやってもうまくいきませんでした。これはメモリが足りないせいであるということが判明。早速デンコードーに行ってPowerBookのメモリーを512MBから1.25GBに増設しました。すると今度は2時間程度で作業終了。めでたくJammingから検索できるようになりました。

 次にとりかかったのは Cobuildです。私のは,Collins Cobuildの第4版についていたCD−ROMを使用。最初,辞書データをインストールしようとしたところ,パソコンに OS9が入っていないとインストールさえできないことが判明。あわてて,PowerBookに付属していたOS9のディスクを探し出し,まずはインストール。が,それでもダメ。OS9をネット経由でアップデートしてはじめて Classic環境が立ち上がりました。ディスクをCobuildといれかえ,インストール開始。今度はうまくいきました。なんとものの数分で変換作業が完了。Cobuildのディスクには,Dictionaryのデータと,Word Bank(500万語のコーパス)のデータが入っていますが,これが両方とも Jammingから検索できるようになったのです。

 最後にLongman Dictionary of Contemporary English。これは2005年発売の上製,CD−ROM2枚付属のものを使いました。(『ロングマン 現代英英辞典[4訂増補版]CD-ROM2枚付[上製版](LONGMAN Dictionary of Contemporary English 4th Edition with Writing Assistant)』(ISBN4-342-78573-0 05年12月発行)というのも2005年より前のCD-ROMの場合,ハードディスクにデータをインストールしても一月に一度 CD-ROM挿入を求められるからです。2005年以降のものなら,月に一度の「儀式」が不要となります。また,この版からは,Mac OS Xに付属の検索ソフトが対応しているのです。!!(パチパチパチ)インストールはLongmanのアイコンをハードディスクにドラッグするだけの簡単なものでした。オリジナルの検索ソフトのできが非常によいので私はJammingへの変換作業をせずにそのまま使っています。このCD-ROMには,Dictionaryのデータの他に100万語のコーパスがついているので一つの単語につき例文が10個程度はでてきます。

 これで,あと英辞郎とジーニアス英和大をJammingで使えるようにすれば完璧でしょう。英辞郎は時事英語に強いですし,ジーニアスは語法,語源の情報が充実しています。E−DICは7つの辞書から例文が検索できる上,日本語からも検索できるので大変重宝しています。例文が非常に豊富なのが特徴です。Longmanと,Cobuildは 英単語の定義当てクイズなどで活躍しそうですし,それぞれのコーパスからは実際に使われた文例が多く検索できます。とても楽しみです。

 Jamming  http://dicwizard.jp/jamming.html

|

« 変化のある繰り返し | トップページ | 小学英語 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36697/1010024

この記事へのトラックバック一覧です: Jammingで辞書ライフ充実!:

« 変化のある繰り返し | トップページ | 小学英語 »