2018年2月 3日 (土)

by乗り物  で冠詞を着けない理由

The mother and child were taken to a hospital by ambulance, firefighters said. ( Japan Times )

by のうしろは手段となり、かなり抽象的になる。by bus  by car しかり。 一方、具体的に言及する場合、「父の車で」 なら  in his car になる。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

スターウオーズ8 

9歳の子どもと観たのですが、最後に「結局主人公は誰かよくわからない」と言っていました。この言葉が全てを表しているかな。見せるキャラクターが多すぎてストーリーが散漫な感じがします。物語の大筋にとって不要なエピソードが多すぎます。また、こうなって欲しいという観客の願望を外しているためカタルシスもなく。3時間近い映画にもかかわらず、満足感が低い。脚本、監督ともに最初の3部作に遠く及ばず。100点中 20点かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

ICTの研修会参加 ロイロノート研修会 

他の方のキャンセルがでたため、東京に向かっています。ロイロノート研修会楽しみ。ただ、 旅費は学校から出ず。ベネッセClassi研修会にひきつづき、自費参加です。

ひとつ言えるのは学校にタブレット端末を導入する場合、リースが大前提ということ。ベネッセのClassi勉強会で話しを聞いた学校によると、思っている以上に端末は壊れるとのこと。F・M学園も買い取りにしたがために端末のアップデートを先生方で分担してやっているとのこと。端末自体いつかはOSのアップデートについていけなくなることも考えると、買い取りはありえない。

今やっていることが効率よくできるか。新しい手法が学びを加速させるか。これが導入のポイントになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«発達障害とつきあう 注意力散漫を克服する授業